クローバーBLOG

    2022.04.01

    4月になり新年度となるお勤めの方や新学年となる学生さんが気持ちを新たに歯もきれいにメンテナンスしたい!と多くの患者様にご来院いただいております🌸

    桜の咲くこの季節は例年、いつも以上にご予約が取りにくくなっておりますが前日と当日はキャンセルが出やすい事もございますので、webにて空き状況やお電話で問い合わせいただければご希望通り承れることもある為、ご連絡をお待ちしております。

    前回に続き、歯磨き粉についてお知らせいたします🦷

    今回はクローバー歯科でも人気のこども用歯磨き粉特集です😊

    check-up kodomo グレープ  こちらは6歳からご使用いただけます。くせがないグレープ味のため1番人気です🍇

     

    check-up gel バナナ・ピーチ・グレープ  

    バナナは0歳から5歳までの小さなお子様におすすめです🍑

    ピーチとグレープは6歳以降のうがいが苦手なお子様に推奨しております。

     

    最後に歯磨き粉ではないですが、ここ最近とっても人気のかわいいフロスをご紹介します🍓

                         

    FLOSSY 60本入り フルーツ味がほんのりついているミニサイズの糸ようじです🍊

    個包装となっているためお子様だけでなく、大人の方も持ち運び用にご購入される方もいらっしゃいます。

    サンプルもご用意しておりますので、興味がある方は受付スタッフまでお声がけください❄

     

    歯磨きが好きなお子様も苦手なお子様は特になおさら、デンタルグッズを上手にご利用いただきパパもママも楽しい歯磨き時間になるようご提案させて頂きますので、ぜひクローバー歯科クリニックにお越しください🍀

     

    投稿者: クローバー歯科クリニック

    2022.02.01

    2月となり、寒さが厳しい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか⛄

    寒さ対策をしっかりし、喉を潤すためにも適度に水分補給をして日常過ごしていきたいと思います😊

    これから春になるにつれ定期健診のご予約が多くなってまいります。当院では開院当初より予防歯科に力を入れております為、患者様の口腔内状況にもよりますがお1人30分から最大60分のお時間を頂いております🦷

    開院当初より丁寧な治療をモットーとしているため、国家資格を持つ歯科衛生士が必ず担当し、しっかりと口腔内を診させて頂いております。そのため多くの患者様が当院の検診をリピートくださり、3ヵ月前から予約を押さえられる方が多くいらっしゃいます。

    患者様のご来院時間に合わせ機材の準備と担当歯科医師・歯科衛生士の時間を確保しお待ちしておりますので、直前のキャンセル・無断キャンセルは他の患者様へのご迷惑にもなり、医院としても非常に心苦しく思っております。

    患者様にもご都合等もあるとは存じておりますが、ご予約日は確実に来院が可能な日でお取りくださいますようお願い申し上げます。

    キャンセルが多い場合には予約受付システムの利用を停止させて頂く場合もございます事をご承知おきください。

    ご希望日の3か月前に予約をお取りいただくか会計時に次回のご予約をお取りいただく事をおすすめしております。また、担当医制で診させて頂いておりますので、勉強会等の事情で患者様にご変更をお願いする場合もございます。

    ご理解とご協力くださいますよう宜しくお願い致します。

     

    投稿者: クローバー歯科クリニック

    2022.01.04

    新年あけましておめでとうございます。

    クローバー歯科クリニックが2015年12月1日に開院し、皆様のおかげ5周年を迎える事ができました。

    歴史は短い医院ではございますが、開院当初からいらしてくださる患者様・ご家族3世代で通ってくださる患者様・ご友人の紹介や同じ丸井ファミリー志木で働いていらっしゃる方々も多くいらっしゃり、患者様お1人お1人との絆を感じながら歯科治療を通じて社会貢献が出来ることに心より感謝申し上げます。

    当院では、歯の寿命をのばす「予防歯科」に力を入れてまいりました。

    《丁寧な説明・治療と最先端の機械での診断》と

    《毎日の歯の汚れをしっかり落とすご自宅でのケア》

    この2つを両輪に歯の寿命をできる限りのばし、なるべくご自身の歯で健康で質の高い生活を送れるようサポートさせて頂きます。

    現在、時節柄ご予約が多くなっております定期健診枠は、患者様の多くが3ヵ月前から希望日を押さえられていますので、お会計時に次回のご予約をお取りいただく又は4カ月前にお電話頂ければ柔軟に対応する事が可能です。ご承知おきくださいませ。

     

    今年もご来院くださる皆様のたくさんの笑顔に出会えるように、真摯に取り組んでまいります。

    クローバー歯科クリニックをどうぞよろしくお願いいたします。

    まだまだ大変な事も多い日常が続いておりますが、皆様にとって、より良い1年となりますよう願っております

    投稿者: クローバー歯科クリニック

    2021.12.01

    こんにちは!

    クローバー歯科クリニックですclover

    みなさんいかがお過ごしでしょうか?

     

    あっという間に11月が終わり12月になりましたね!

     

    12月といえば大掃除の時期ですね!この1年で溜まった汚れは年内中に

    綺麗にしておきたいですよねglitter

    私も毎年年末には大掃除をしていますが、この時期になるとあらゆるお店で

    大掃除の便利グッズが販売されるのでついつい試してみたくて購入して

    しまいますgya

    普段お掃除をするときは少し面倒くさい・・・と思ってしまうときもある方も

    いつもと違う場所を綺麗にしたり、新しい道具を使ったりと工夫してみると

    楽しくできるかもしれないですね!

     

    また、12月は年賀状を書く時期でもありますね!

    今年はお友達やご家族となかなか会うことができなかったという方も

    多かったのではないでしょうか?

    こういうときだからこそ干支のイラスト以外にも、自分や家族の写真、

    好きな風景の写真をプリントして送り合ってみるのも良いかもしれませんねnico

    私は毎年おばあちゃんに年賀状を書いているので、今回もどんなデザイン

    しようか今から考え中です!

     

    いつもでしたらこの後、歯科のテーマについてお話させていただくのですが、

    今回は今年最後のブログとなりますので引き続き私のお話にお付き合い

    いただければと思いますihiheart3

    早いもので私が当院のブログを担当させていただいてから、1年以上が経ちました。

    毎月このブログを読んでくださっている方、又は今回初めて読んでくださった方、

    クローバー歯科クリニックに興味を持っていただいて本当にありがとうございますnote2

    毎回ブログの内容はお楽しみいただけていますでしょうか?

    これからも毎月更新していきますので気になるテーマがあったら是非

    読んでみて下さい!

    ブログでこんなテーマについて書いてほしい、こんな話しをしてほしいなどの

    ご希望がある場合は当院の受付スタッフにお気軽にお声掛け下さい笑う

     

    最後に、皆様今年1年お世話になりました!

    来年も1月4日から当院は通常通り診療を行ないますので、何かありましたら

    ご連絡下さい。

    来年のブログも楽しみにしていてください!

    それでは、皆様にとって来年が良い年になりますように願っておりますglitter

     

     

     

     

     

     

    投稿者: クローバー歯科クリニック

    2021.11.01

    こんにちは!

    クローバー歯科クリニックですclover

     

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

    日が経つのも早いもので、気が付けば今年もあと2か月で終わりですね。

    少し前まで暑かったと思ったら、10月の後半あたりから一気に冷えて

    寒い日が続いていますねen

    寒暖差が激しいと風邪を引きやすくなるので、皆様も外出する際は暖かい

    格好をするなど身体に気をつけてお過ごしください。

     

    11月と言えば11月8日は「いい歯の日」という記念日があります!

    これはいつまでも美味しく、そして楽しく食事をとるために口の中の健康を

    保っていただきたいという願いが込められていて、日本歯科医師会が

    厚生労働省とともに設定したそうです。

    皆さんご存知でしたでしょうか?

    こういう日をきっかけにいつもの歯磨き方法を見直したり、丁寧な歯磨きを

    して自分の歯を大切にしてあげるのもいいかもしれませんねglitter

     

    さて、今回は前回に引き続き「舌炎」についてお話しさせていただきます!

     

    前回のブログでは舌炎の説明や症状をお話しさせていただいたので、今回は

    舌炎の原因や予防法についてお話ししたいと思います!

     

    舌炎の原因は?

    舌炎にはいくつかの以下のような原因があります。

    ・ストレスによる免疫力の低下

    ・食生活の乱れや栄養・ビタミンBの不足によるもの

    ・睡眠不足

    ・火傷によるもの

    ・虫歯ができたことにより、歯並びや形が乱れてしまう

    ・入れ歯や歯の尖った部分、矯正器具などで舌を引っ掛けてしまう

    ・誤って舌を噛んでしまう

    ・アレルギー・ウイルスの感染によるもの

    ・口内が不清潔な状態になっている

    ・カンジダ症など病気によるもの

    ・服用している薬の副作用によるもの

     

     

    舌炎の予防法は?

    舌炎は普段の日常生活で予防できるものもあります。

    私たちが行える予防法としては以下のようなものがあります。

    適度な睡眠をとり、疲労を溜めないようにする

    睡眠不足やストレスなどで自律神経が乱れてしまうことにより口内炎など

    炎症が起きやすくなってしまいます。

    毎日適度な睡眠を心掛けましょう。

     

    規則正しい食生活を心掛け、ビタミンをしっかりと摂取する

    食生活が乱れてしまうと体内の栄養バランスが偏ってしまい、

    風邪を引きやすくなったり肌が荒れてしまうのと同じように口の中も

    炎症が起きやすくなります。

    バランスの良い食事をとることで、口の中の調子が整いやすくなります。

     

    口内を清潔に保つ

    食事の後に食べ物のカスが歯と歯の隙間に挟まっていたり、歯磨きを

    せずに口の中を不清潔にしておくと細菌が増えて炎症が起きやすくなります。

    適度なブラッシングやうがいを行うことにより、舌炎の予防や治癒を

    早めるのに効果的です。

     

     

    舌炎の中には普段の生活習慣で予防できるものもあります。

    口内を清潔に保つ為には歯医者での定期的な健診も必要ですが、

    1番大切なのはブラッシングなどの毎日の積み重ねになりますので皆さんも

    一緒に心がけていきましょうgyaglitter

    投稿者: クローバー歯科クリニック

    2021.10.01

    こんにちは!

    クローバー歯科クリニックですclover

     

    皆さんいかがお過ごしでしょうか?

    残暑で少し気温の高い9月が終わり、気が付けば10月になりましたね!

    10月になるとあっという間に寒くなり衣替えの季節になりますね。

    去年の10月のブログでも衣替えについて少しお話しさせていただきましたが、

    私は毎年ちょっと肌寒いかなー、ちょっと暑いかなーと悩んでいるとついつい

    衣替えを延期しがちになってしまうので、薄い服を1~2着程残して冬物に

    変えるようにしていますnico

     

    また10月といえば食欲の秋!

    秋の味覚といえば、柿、栗、かぼちゃ、キノコ類や海鮮の鮭などとっても

    美味しい時期ですよねgya

    私は全部好きなので美味しくて食べすぎちゃうのが心配です・・・

    今年こそは規則正しい健康的な食生活を心がけていきたいと思います!

    皆さんも一緒に気をつけていきましょう!

    そして食べ終わったらしっかり歯を磨いて虫歯を予防しましょうglitter

     

    さて、今回は舌炎についてお話しさせていただきます!

     

    舌炎とは?

    舌炎(ぜつえん)とは舌に起こる炎症の総称のことをいいます。

    皆さんが1度は耳にしたことがあるであろう口内炎も舌にできたものは

    舌炎の中に含まれます。

    また原因や症状は様々なものがあります。

    舌炎に数日で自然に治癒する場合が多いですが、中にはなかなか治らずに

    症状が長引いてしまうパターンや医療機関での受診・治療が必要なケースも

    あります。

     

    舌炎の症状は?

    舌炎になると以下のような様々な症状があらわれます。

    舌の表面が赤く腫れ、刺激に対して敏感になってしまう

    舌が赤く腫れた状態になり、外部の刺激に対して痛みを強く感じたり

    しみることがあります。

     

    舌の表面がヒリヒリし、熱をもったような状態になる

    舌の表面が火傷をしたときのようにヒリヒリしたり、熱いものを口に

    していないのに常に舌が熱をもった状態になることがあります。

     

    舌の表面がつるつるとしたような状態になる

    舌の表面のざらざらしている糸状乳頭というものが炎症によって

    減ってしまうことで舌の表面がつるつるした状態になることがあります。

     

    食べ物や飲み物を口にするとしみる

    食べ物や飲み物を口にすると舌の表面がしみることがあります。

    特に味の濃い物や塩気の強い物はしみやすくなります。

     

    このほかにも様々な症状があり、これらのような症状が悪化すると治りが

    遅くなってしまったり、会話など日常生活に支障をきたしてしまうことが

    あります。

    舌炎の中には自然治癒で良いものと医療機関への受診が必要なものとで、

    どちらか自分で判断することが難しい場合もあります。

    もし気になるようでしたら一度診ていただくことをオススメします!

     

    来月のブログでは今回の続きとして舌炎の原因や予防についてお話しさせて

    いただきますので、是非楽しみにしていてください!

    投稿者: クローバー歯科クリニック

    2021.08.01

    こんにちは!

    クローバー歯科クリニックですclover

     

     

    7月も終わり、気が付けばあっという間に8月ですね!

    皆様はいかがお過ごしでしょうか?

    7月の半ばから一気に気温が上がり、毎日暑い日々が続いていますが

    皆様は体調を崩されたりはしていないですか?

    家の中で過ごしていても汗をかいているなんてこともあるので、

    熱中症にならないように気を付けましょうen

     

    8月といえば夏休みの時期ですねglitter

    皆様は学生時代どのような夏休みを過ごしていましたか?

    私は夏休みの前半でほとんどの宿題を終わらせて、後半は友達と遊んだり

    家族で旅行に行ったりしていました!

    人によって宿題は先にやる人と最後にまとめてやる人で分かれますよねgya

    また、夏休みは毎年家族や友達と花火をしていました!

    大人になるとあまり花火をする機会は無いですが、いざやってみると

    楽しめるのでオススメです!

    皆様も今年の夏は是非ご家族などと花火をして夏を感じてみては

    いかがでしょうかnote2

     

    さて、今回は前回に引き続き歯槽膿漏についてお話しさせていただきます。

     

     

    歯槽膿漏の原因は…?

    歯槽膿漏の主な原因は口の中の歯垢です。

    前回のブログで歯槽膿漏とは歯周病が悪化した状態のことであると

    説明させて頂きましたが、その歯周病の原因が歯垢なのです。

    歯垢が溜まることによって歯垢の中の細菌が口の中に増殖して、

    歯茎などの炎症を引き起こさせるのです。

    特に毎日歯磨きをしていても歯と歯の隙間や奥歯、歯並びが悪い箇所は

    歯ブラシが届きにくく汚れが残りやすくなってしまうので要注意です!

     

    また、生活習慣が乱れていたりストレスが溜まっていたりすると

    体全体の免疫力が低下し、口の中も細菌に感染しやすくなってしまいます。

     

    歯槽膿漏の予防法は…?

    歯槽膿漏の1番の予防法は丁寧な歯磨きです。

    先程歯槽膿漏の原因は歯垢だとお話いたしましたが、口の中に歯垢を

    溜めないようにするには毎日の丁寧な歯磨きが重要となってきます。

    歯ブラシでは届きにくい箇所や歯並びが悪い箇所はフロス・歯間ブラシを

    使用して細かいところの汚れを落としていくことで、さらに歯槽膿漏の

    予防として効果的になります。

    また自分では取り除くことができない歯石などの汚れは歯医者でお掃除を

    してもらうと落とすことができるので、定期的にお近くの歯医者に通うことも

    大切です。

     

     

    口の中の歯垢は色々な症状の原因となってきます。歯垢は早いうちに

    取り除いて口内をキレイにすることがとても大切なのです!

     

    最近では、歯医者は数年ぶりということで健診のご予約を当院で

    お取りして下さる患者様も増えてきています。

    お久しぶりの歯医者にクローバー歯科クリニックを選んでくださって

    とても嬉しく思いますnico

     

    口の中の健康状態は生活環境などにより常に変化していきます。

    そのため定期的に歯のお掃除をし、健康状態をチェックすることが重要です。

    定期的に歯医者に通う習慣がまだ無い、前回歯医者に行ってから

    年月が経っているという方はこれを機に一度現在の状態を診てもらうのも

    いいかもしれませんね!

     

    投稿者: クローバー歯科クリニック

    2021.07.01

    こんにちは!

    クローバー歯科クリニックですclover

     

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    7月に入り梅雨明けが近づいてきましたね!

    今年はなかなか梅雨入りせずに、気を揉んだ人も多かったのでは

    ないのでしょうか?

    梅雨が明けると、いよいよ本格的な夏が始まりますね!

    昨年に負けずとも劣らないほどの暑い日が続きそうなので、

    皆さんもこまめな水分補給など体調管理に努めていきましょう!

     

    皆様はどのような暑さ対策で毎年夏を乗り切っていますか?

    私は最近新しいかき氷機を購入したので、それを活用して休日は

    お家でかき氷を作って楽しみながら今年の暑い夏を乗り切って

    いきたいと思います!

     

    また、夏は暑さで食欲がなくなってしまう人もいるのでは

    ないでしょうか?

    私も暑い日はついついご飯を食べずに過ごしてしまいがちに

    なってしまいます…en

    夏バテの原因にもなるので今年はしっかりと栄養のあるものを

    食べていきたいと思いますglitter

     

     

    さて、今回は「歯槽膿漏」についてお話しさせていただきます!

    皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

    歯槽膿漏とはどういうものなのかなど、詳しくご説明させていただきます!

     

     

    歯槽膿漏とは…?

    歯槽膿漏とは歯周病が悪化した状態のことをいいます。

    歯周病菌によってなるもので歯周組織に炎症が起きてしまう疾患です。

    進行するごとに治療は難しくなり、歯がぐらぐらして最悪の場合

    歯が抜けてしまうこともあります。

    また歯槽膿漏は初期段階では症状が出にくいため、自分では

    気が付きにくいという特徴もあります。

     

     

    歯槽膿漏の症状は…?

    歯槽膿漏は段階ごとにあらゆる症状が出てきます。

    詳しい症状は以下のようなものがあります

     

    歯茎の腫れ

    歯磨きをすると歯茎から出血する

    歯茎から膿が出る

    口臭がきつくなる

    歯茎が下がってくる

    硬い物を食べると歯が痛む

    頭痛がする

    歯がぐらぐらしてくる

    初期の段階では歯茎の色が赤みが強くなったり、腫れることがあります。

    また、歯磨きをすると歯茎から出血することがあります。

    歯槽膿漏が進行していくと何もしなくても歯茎から血が出たり、

    歯茎が炎症を起こして膿が出ることがあります。

    他にも口内の細菌が増えることで口臭がきつくなることがあります。

    歯茎が退縮して下がってきてしまうことで歯が本来よりも長く見える

    こともあります。

    重度の段階になると歯を支えている歯槽骨(しそうこつ)という

    骨が溶けて、歯並びが悪くなってきたり歯がぐらぐらしてきます。

    悪化すると歯だけでなく細菌が体にまわり頭痛がしたり、

    持病に悪影響を及ぼす可能性もあるとされています。

     

     

    上記の通り歯槽膿漏になると段階ごとに症状があらわれます。

    段階によっては自分で気がつけるものやチェックできる症状も

    あるので当てはまる項目がある場合は歯医者に相談して

    診てもらうことをオススメします!

     

    来月のブログでは、歯槽膿漏の原因と予防法についてなど

    今回の続きをお話しさせていただきますので是非楽しみに

    していてくださいgya

    投稿者: クローバー歯科クリニック

    2021.06.01

     

    こんにちは!

    クローバー歯科クリニックですclover

     

     

    5月が終わり、6月になりましたね!

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    この時期は、肌寒くなったり暖かくなったりと気温の変化が激しい日が

    多く体調を崩してしまうという方もいらっしゃいます。

    皆様も体調にはお気をつけ下さい!

     

    また、6月は梅雨の時期でもあります。

    雨でジメジメとした日が続くと、ついつい気分も下がりがちに

    なってしまいますよね・・・en

    私も雨の日はあまり好きではないので、今のうちからお家で出来る

    趣味をたくさん見つけようと思っていますglitter

     

     

    さて、今回は前回のブログでお話した「ドライマウス」の続きを

    お話しさせていただきます!

    前回はドライマウスとは何かということや症状についてお話させて

    いただきましたが、今回は原因や予防法についてご説明いたします!

     

     

    ドライマウスの原因とは…?

    ドライマウスの原因は以下のように様々なものが考えられます。

     

    ストレスや緊張によるもの

    ストレスが多いときや緊張状態のときは唾液の分泌量が少なくなり、

    口内が乾燥しやすくなってしまいます。ストレス・緊張状態が続いて

    口内が頻繁に乾燥した状態になることでドライマウスになることがあります。

     

    食生活

    日頃からあまり咀嚼をしないでも飲み込める食べ物ばかりを食べていると、

    ドライマウスになってしまう可能性があります。

    やわらかいものばかり食べていると、口周りの筋肉が衰えてしまいます。

    口周りの筋肉が衰えることで唾液の分泌量が少なくなってしまいます。

    また、唾液は咀嚼をすると多く分泌されるため咀嚼の回数が少なくなると

    唾液の分泌量も少なくなります。

     

    加齢によるもの

    加齢によっても口周りの筋肉が衰えてしまうことがあります。

    その結果、唾液の量が少なくなりドライマウスになってしまうことがあります。

     

    口呼吸をしている

    口呼吸を頻繁にしていると、口の中が乾燥してしまいます。

    それにより、ドライマウスになってしまうことがあります。

     

    多量飲酒によるもの

    アルコールには利尿作用があります。そのためアルコールを摂取すると

    体の中の水分が排出され喉が渇きやすくなったり唾液の量が少なくなり

    ドライマウスの原因となることがあります。

     

    服用している薬の副作用

    現在服用されているお薬の副作用によってもドライマウスになることが

    あります。

     

    その他にも糖尿病や更年期障害などが原因となることもあります。

     

     

    ドライマウスの予防法は…?

    ドライマウスの予防法としては以下のようなものが挙げられます。

    口内の唾液の量を増やす

    口内の筋力の低下を抑える

    口内をなるべく乾燥させない

    ドライマウスにならないためには、口内の分泌量を増やし乾燥させない

    ことが大切です。

    噛みごたえのあるものを食べ咀嚼を多くすることで唾液の分泌量を

    増やしたり、水分をこまめにとることを心掛けましょう!

     

     

    前回のブログでもお話させていただいたように、ドライマウスは

    虫歯や口臭などの原因ともなります。

    もしかしたらドライマウスかも・・・という方は当院では口腔外科の先生も

    勤務しておりますので、お気軽にご相談下さいnico

     

    投稿者: クローバー歯科クリニック

    2021.05.01

     

    こんにちは!

    クローバー歯科クリニックですclover

     

    気が付けばあっという間に5月に入り、夏が近づいているような暖かい日が

    多くなってきましたね!

    皆様はいかがお過ごしでしょうか?

     

    5月は母の日がありますね!皆様はお母さんにどんな物をプレゼント

    したことがありますか?

    私は子供の頃は料理を作ったり、お花を買ってプレゼントをしていました。

    相手の喜ぶ顔を思い浮かべながらプレゼント選びをするのは、とてもワクワク

    しますよねgya

     

    また、5月は鰹(かつお)が旬の時期でもあります。

    鰹には「初鰹」と「戻り鰹」というものがあり、5月は初鰹が旬だそうです!

    私は食べることが好きなので、毎回旬の物を調べて食べることが楽しみの

    1つになっていますglitter

     

     

    さて今回は「ドライマウス」についてお話させて頂きます!

     

    ドライマウスとは・・・?

    ドライマウスとは、唾液の量が少なくなることで口の中が乾燥しやすくなる

    又は乾燥することをいいます。

     

    ドライマウスの症状は・・・?

    ドライマウスの症状は以下のようなものがあります。

     

    口の中がネバネバとした感じがする

    口の中の唾液の量が減ることにより、ネバネバとすることがあります。

    口の中や喉が渇くことがある

    口の中が乾燥している感じがしたり、喉がいつもより渇いたと感じる

    ことがあります。

    口臭が強くなる

    口の中が乾燥することで、口臭が強くなったと感じることがあります。

    飲み物や食べ物(特にパンやおかきなどの乾いた食べ物)が

     飲み込みにくくなる

    口の中の唾液の量が減ることによって、飲み物や食べ物が飲み込みにくくなる

    ことがあります。

    特にパンやおかき、ビスケットなどの水分が少ない食べ物は飲み込みにくく

    なってしまいます。

    味覚障害がでる

    ドライマウスになると食べ物の味がしなくなってしまったり、食べ物が

    まずい・酸っぱい・苦いなどといった変な味がするようになることがあります。

    また、飲み物や食べ物が美味しいと感じなくなってしまうことがあります。

    口の中にプラーク(歯垢)が増えて、虫歯になりやすくなる

    唾液の量が少なくなることにより、口の中の細菌が増えプラーク(歯垢)が

    歯に溜まりやすくなったり虫歯になりやすくなってしまいます。

    夜中に口や喉が渇いて目が覚める

    夜に口の中や喉が渇いて、息苦しさで目を覚ましてしまうということもあります。

     

    これらの他にも唾液の量が減り口の中が乾燥してしまうことによって、

    ひどくなると舌や口の中がひび割れてしまうことがあります。

    これによって上手く話せない、咀嚼や飲み込みが普段のように出来ず食事が

    出来なくなってしまうなどといったことが起こる可能性もあります。

     

     

    今回のお話でも出てきた「唾液」は私たちの口の中を清潔に保つ上で

    とても重要なものになってきます。

    昨年の9月のブログで唾液について詳しくお話ししているので、

    唾液についても知りたいという方はそちらも是非チェックしてみて下さい!

     

    また、来月のブログでも引き続きドライマウスについてお話しさせて

    いただきますので楽しみにしていて下さいnico

     

     

     

     

    投稿者: クローバー歯科クリニック

PageTop